牡蠣三昧 温泉三昧

宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

母と赤穂の温泉に行ってきました。
伺ったのは夏に続いて銀波荘さん。

冬のこの時期、関西人はこぞって日本海へ温泉と蟹を求めて旅をしますが、母はあまり蟹には興味がないのですね。そのかわり目の色が変わるのが牡蠣。夏も岩ガキを求めて銀波荘さんへ伺ったのです。

本当は1月にGo toトラベルを使っていこうと思っていたのですが、コロナの感染がピークに近いころに当たってしまいやむなくキャンセル。でもようやく落ち着いてきたかなと思われるし、Go toが再開されたら逆に混んで大変な事になるだろうと、空いている今の時期に思い切って行っちゃいました(賛否両論ありますよね)。

幸い、Welcome to Akoキャンペーン第3弾の適用を受けることも出来ました。今、おトクですよ。2月いっぱいまでですが、空きがあるようなら是非!

今回は真牡蠣を蒸して、鍋で、ご飯でと堪能しました。写真には先付けとか煮物、デザートがないんですが、それでもこのボリューム。ご飯は食べきれずにおにぎりにしてお部屋に持ち帰りましたよ。

朝ごはんもこんな感じ、旅館の朝ごはんて素晴らしい!

ここのお宿、温泉がつとに有名ですが、お食事もとても良いのです。素材が良いんでしょうね。

温泉はもちろん絶景! 超寒かったけど、お天気に恵まれたので夕陽や月明かり、満点の星も堪能しましたよ。残念ながらカメラの持ち込みはできないのでお風呂の写真はありませんが、Webサイトで見てみてね。

お宿の隣には伊和都比売神社(航海安全の他、縁結びにもご利益があるんですって。かつては東郷平八郎をはじめとした歴代連合艦隊司令長官が参拝したらしいです)もあります。

牡蠣三昧は3月末まで、4月、5月は鯛三昧になるんですって。春の瀬戸内も良いですよ~。

お問合・ご予約はこちらから

柳瀬美仁パン教室ってどんななの?

習えるパンてどんなの?

レッスン可能日っていつ?

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です