三田でのランチ

宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

週末、高校時代にの同級生と三田にランチに行きました。
こんな時期に…ってご批判もごもっとも。
そんな方々はスルーしてくださいませ。

お友達とランチなんて7月以来!
高校時代の同級生がお勤めしているフレンチのお店、素敵なんで来ない?ってお誘いを受けて、少人数で行ってみようか…って事になったのです。

電車に乗って三田まで。宝塚から大阪方面へは通勤でも使っていた見慣れた光景。けれど三田方面へは非日常です。紅葉も終わった渓谷とかを見ながらすっかり遠出気分。三田についたら観光案内書なんかにもたちよってみたりして。

伺ったお店はブラッスリー・アジャンさん。一見カジュアルな店内なのですが、お料理は本格的だったのです。

いただいたのはスープ、メイン(お魚と数種のお肉料理から選べます。私は本日のお魚をチョイス)、デザート(これも数種から選べます。私はレモンパウンドケーキをチョイス)、コーヒーか紅茶が付きます。
この日はわがまま言ってアミューズだけ追加でオーダーしました。蟹がいーっぱい入った洋風茶わん蒸しって感じのお料理でした。

スープにはオリーブオイルで軽くソテーしてある牡蠣が、メインの姫鯛には黒トリュフが、パウンドケーキには2種のソースがと、どのお料理もとっても贅沢で美味しかったですよ。とてもお勧めのお店です。

他にもオードブル(この日は生ハムとカツオからチョイスできました)や、お肉もお魚もついたフルコースもあります。実は一緒に行った男性陣はがっつり行きたいとCコースをチョイス。お肉料理はアンガス牛とか鴨をチョイスしていましたよ。

今回ご一緒した同級生、実は私は高校時代にはまったくお付き合いはなく。大人になった最近交流が始まりました。なのに、同じ時代に同じ高校に通っていたというだけで、こんなに心開いてお話できるんだなあと不思議な感じです。同窓生って良いものですね。

コロナ禍において自粛も大切ですが、十分感染予防したうえでこんな時間を過ごすことも、人生には必要なんじゃないかな…なんて思いました(ひとそれぞれ価値観は違いますから、そうでないご意見も私は支持しますよ)。

※ブラッスリー・アジャンさん。現在は予約のみの営業のようです。三田駅から徒歩10分ほど。駐車場も5台分ほどありました。わざわざ行っても良い、素敵な美味しいお店です。お近くの方は是非!

お問合・ご予約はこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です