フィンガーテストの注意点

宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

パンの生地の一次発酵が終わったら、フィンガーテストをしますよね。
人差し指を(打粉をつけて)生地にブスッと突き刺すあれです。
しっかり穴があいたら発酵OK、穴が小さくなるようならもう少し発酵させて、生地全体がぷしゅ~っと縮んでしまったら残念ながら過発酵。

先日レッスンにお越しくださったお客様は、スリムで素敵なマダムでした。
私も一緒に生地を捏ねて、一緒に発酵器へ。そして一緒にフィンガーテストへと進んだのですが…。

「私の生地、美仁さんのに比べて穴が小さいんですけど、発酵が不十分なんでしょうか?」

えっ???
一緒に発酵させたのに、そんな事あるかなあ?
どれどれ?
ブスッ。

しっかり大きな穴があきましたよ。
指の太さが違っただけなんですね(笑)。

フィンガーテストの穴は、自分の指の太さに比例します(当たり前だけど)。
お気をつけくださいね。

ご予約・お問合せはこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です