私のベーグル

宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

朝食用のパンにベーグルを焼きました。

プレーンのと、ココア生地にチョコチップとクランベリーを混ぜ込んだもの。
久しぶりに、以前お教室で習ったレシピで焼いてみました。
なんだかとても懐かしく思えました。

今、私が焼くベーグルは、この時習ったものとは別物になっちゃってます。
お砂糖は蜂蜜に変えました。
薄力粉を混ぜるのはやめて、粉類の配合も水分量も変えました。
こね方も、発酵時間も変えました。

結果、甘味や歯ごたえが全然変わりました。

日本のカフェで供されるベーグルサンドみたいなベーグルからカナダ・モントリオールで食べたみたいな、ちょっと甘めの歯ごたえしっかりのベーグルへと、ちょっとずつでも近づいているかな?

だけどベース、というか出発点は、あの時習ったベーグルなのですよね。

私がお客様にお伝えするパンも、またお客様がご自分の好きなように進化させていただけたら良いなと思っています。

例えば、ほとんどのお客様が最初に受けてくださるパンオペイザン。

フィリングによって色々楽しんでいただけてるみたい。

そんなことをお知らせいただけるのも嬉しいですね。

お問合せはこちらから

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です