瀬戸内の海の幸

 宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

さてさて
赤穂の旅ですが、瀬戸内の旬の恵みをたーっくさんいただいてきましたよ。

まずは何といっても岩ガキ。
鮑の踊りもいただきました。
あとは鱧に蛸に穴子!
夕食の締めのご飯は、土鍋で炊き上げた鯛めしでした。
すこし早めに出発して、お昼を赤穂でいただくことにしたからこそありつけた穴子丼。
メニューを見て、お値段がとてもお手頃だったので、大した量はないだろうと思ったのに、出てきたのは穴子が一匹どどーん!
堪能しました。
赤穂を出る前にも、軽くお昼をいただいていこうということになり、やっぱり牡蠣フライを!
かましま水産というお店では、1年を通して牡蠣がいただけるんですって。
ランチにいただいた牡蠣フライ定食、たった3つの牡蠣フライか…って思うでしょ。
ところが1つのフライに牡蠣が2-3個使われてるんです。
お吸い物も付け合わせも牡蠣!
この大食いの私が、ご飯の量をすこーしにしてもらいましたよ。
お土産に塩見饅頭も買って、赤穂の旅は終わりました。
あー幸せだったな!

お問合せはこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です