焼き立てパンのある生活

宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

先日の投稿に続いて、今朝の私の朝食パン。

自分で焼いたライ麦パンに、お友達から贈られた生姜ジャム。
この生姜ジャム、原材料名を見ると、生姜、グラニュー糖、蜂蜜、レモン汁。以上。潔い!
けど、本来こんなものですよね。余分なものは何も入っていない。
私が自分で焼いたライ麦パンだって、余分なものはいれていません。

この週末、これまでパン教室にお越しいただいた方から、うちでパン焼きましたってメッセージが写真とともにたくさん入ってきました。これは私には望外の喜び。レッスンではチーズを入れただけのパンが、クルミ、クリームチーズとクランベリー、レーズン、オレンジピールとみなさん色々楽しんでくださってる。

なにより、本当の焼き立てパンて、おうちで自分で焼かないと味わえないもの。パン屋さんで焼き立てでーすって出てくるパンも、レストランで焼き立てパンをご用意しましたって出てくるパンも、確かにほんのり温かい。でも本当の焼き立てパンはアッツ熱なんです!そしてこれ以上ないくらい美味しいんです。

本物の焼き立てパンの美味しさを味わう事。
余分なものは何も入れないパンを食べる事。
私が伝えたい事です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です