占星術で見る私のコミュニケーション

宝塚大劇場から徒歩15分の自宅でパン教室をしている柳瀬美仁です。

今日はレッスンのはずだったのですが…。お客様が怪我をされたとの事で延期になりました。

こういったやり取りの時にいつも思い出すのが私が若いころ、まだ会社勤めをしていた頃のエピソード。病欠していた同僚が出社したときに「もう大丈夫なの?」って聞いたんですね。そしたらびっくりしたような顔をして、「大丈夫です。ありがとうございます。すみませんすみませんすみません…」って泣きださんばかりに言われたのですよ。

びっくりしたのは私。落ち着いてから話を聞いてみると、私って誰かを心配したりいたわったりするってイメージがなかったらしいのです。なのに「大丈夫?」なんて声をかけられたのでびっくりして嬉しくて…との事。

そうか…。私ってそんなイメージがあるのか…。

いや私だって心配もするし、いたわりの気持ちもあるのですよ。たぶん人並みくらいには優しい。けどそれ、全然伝わってなかったのですね。

私、10年近く前になりますが、占星術を勉強したことがあるのです。ちょっと変わったアプローチの占星術だったんですけどね。

私の太陽星座はおとめ座。月星座はやぎ座。どちらも地道にコツコツ努力する地のエレメントですね。そしてコミュニケーションを司る水星星座はしし座です。しし座の獅子って百獣の王。だからどうも私は占星術的に言うと「俺の話を聞け!」って偉そうな話し方をする事になります。

そんなコミュニケーションの取り方をするけど、決して偉そうではないのですよ。心は優しく、コツコツ努力する地道な人なのです。わかってね。

そんなわけで、今日のお客様。大事に至ってないと良いな、早く良くなって元気にレッスンしたいなと本気で思っています。ちゃんと伝わってたら良いな。

お問合・ご予約はこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です